スポンサーリンク

当ブログでも紹介していたように今年から種牡馬ディープインパクトの本領が発揮されると言ってましたが、春のクラシックはその通りの結果となりましたね。そしてジェンティルドンナ、ディープブリランテが実績を出した2012年の翌年2013年に種付けされて産まれた子たちの2歳デビューが今年2016年になります!

関連記事:2016年3歳のディープインパクト産駒は大物揃い!父サンデーと比較!

2016年2歳馬は良血揃い

2016年クラシックを席巻したディープインパクト産駒ですが、来年のクラシックも今年と同じようにディープ産駒が席巻するかもしれませんよ。

まずは兄弟姉妹が重賞を勝っている馬と、三冠馬同士の配合である注目のアパパネの子を紹介していきます。このラインアップだけでもかなりのものだと思いますが、他にももちろんいます。

ディーマジェスティの弟ディーグランデ

2016年皐月賞馬ディーマジェスティの弟になりますね。この馬はディーマジェスティが皐月賞を勝ったことで俄然注目を集めるようになっています。

エルメスティアラにブライアンズタイムが入っていますので距離の融通が利きそうですね。もちろん、ディーマジェスティ自身もこの秋も活躍することでしょう。

ディーマジェスティと同じ二ノ宮厩舎で嶋田賢オーナーですね。名前はディーグランデと名付けられています。

ジェンティルドンナの妹ベルダム

三冠牝馬ジェンティルドンナの全妹ですね。もちろん大注目の馬です。お姉さんのジェンティルドンナ以外の牡馬は全く走らないようですので、この全妹には期待が大きいようですね。

お姉さんと同じ栗東の石坂正厩舎になりますね。名前はベルダムと名付けられていますね。デビュー戦が楽しみですね。

ミスパリカリの2014

2016スプリングステークスの勝ち馬マウントロブソンの全弟となりますね。マウントロブソンはハイレベルクラシックではそれなりの結果を出しまたので、この馬も楽しみですね。

マウントロブソンは金子オーナーの所有でしたが、この子も金子オーナー所有になります。ユニークな名前が名付けられていますね。ポポカテペトルという名前です。マカヒキと同じ友道厩舎の所属となりますね。メキシコの山の名前にあるそうです。マウントロブソンとは山つながりということですかね(笑)

スポンサーリンク

マジックストームの2014

全姉にラキシスが全兄にサトノアラジンがいる良血馬ですね。美浦の木村厩舎に所属となりますね。

兄弟姉妹ともに重賞を勝つほどの馬ですので、この馬も期待が大きい馬だと思います。ディープインパクト×ストームキャットというニックス配合です。名前はフローレスマジックと名付けられています。

アパパネの仔モクレレ

これはすごい楽しみな馬になりそうです。父ディープインパクトも母アパパネも両方とも三冠馬という夢の配合となりますね。またアパパネの父がキングカメハメハということで、現在の2大種牡馬同士の掛け合わせとなりました。

父母両馬とも金子オーナーの所有馬で、もちろんこの馬も金子オーナーの所有になります。厩舎はアパパネが所属していた国枝厩舎になりますね。名前はモクレレです!

以上本日は5頭の馬をご紹介いたしました。やはり予想をするにも血統は重要な要素になりますからね!

スポンサーリンク